忍者ブログ
下澤孝司 の スペイキャスティング & フライフィッシング ブログ です。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
DVD The D
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SPスライダーは8年ほど前にシーズンを通して利根川で使っていたパターンで、その名の通りゆっくりとスライドさせるイメージで考えたフライです。当時使用していたボディ用のマテリアルが手に入らなくなっていたので、いつの間にかフライボックスから消えていましたが、KⅡ Bonny String で復活することができました。
d98b3e82.jpeg見た目は決して美しいといえず、これといって特別なフライでは無いのですが、流速より遅く流したときの姿勢や感覚に関しては信頼を置いているパターンの一つです。
KⅡ Bonny String はすでに中禅寺湖で実績のあるボディマテリアルですが、繊維が硬すぎず柔らかすぎず旧SPスライダーよりもさらに進化してくれた感じがします。

とにかく、無精者の自分にとってクルクルと簡単に巻けるのが一番!なので自然とリーダーに結んでしまっているだけなのかも知れません。
KⅡ Bonny String はスペイショップでも取扱しております。Tak
PR
Ginzan07.jpg
先週に続き銀山へ。

フィッシングアシスト ノースバードの佐藤氏と釣りました。




Ginzan02.jpg
少しづつだが減水している様子で魚とのタイミングが合えば良型
も期待できそうな感じ。




Ginzan01.jpg
慎重に流れの筋へと送り込んで そして・・・

メタリックなレインボー。




Ginzan03.jpg
佐藤氏は、銀山湖エリアの釣り案内サービスを提供しています。

お問い合わせは フィッシングアシスト ノースバード へどうぞ。

Tak


魚野川、銀山そして大鳥へ行ってきました。

魚野川では、私の最も得意とする「バラシの術」で無事終わりました。

土曜日は「フィッシングアシスト ノースバード」主催、「アングラーズ ベンチ」協力の「銀山平 中荒沢キャンプ懇親会」に参加させていただきました。
真夏の暑さを忘れる涼しさの中で夜が更けるまで楽しませていただきました。
フィッシングアシスト ノースバードさん、アングラーズ ベンチ池田さんそして参加者の皆さんありがとうございました。

日曜日は新潟の友人達と「とんじろ」さんへ。
ohtori1.jpg
この日の朝は超満水でトロトロ状態でしたが、

なにやら「アー」の直後に反応があるらしい???

とのことで実釣開始。


ohtori2.jpg
徐々に水位が下がり始め友人のお勧めポイントへ。

そして釣りはじめてしばらくして

「アー」???が聞こえました。その直後・・・本当にフィッシュ!


ohtori4.jpg


40cmほどでしたが元気なイワナでした。



tonjiro.jpg

「とんじろ」ファミリーの皆様ありがとうございました。

Tak

2011年6月12日
東日本大震災復興支援を目的として開催されたサンスイ主催のチャリティイベント
「LURE & FLY FISHING FESTA in Shirakobato」に参加させていただきました。
ab7c0d85.jpegイベント企画で
永浜いりあ さんと「はじめてのツーハンド」
を担当させていただきました。

永浜いりあ さんは
「釣りロマンを求めて」 「開運!なんでも鑑定団」 そしてCM、雑誌、
イベント等で広くご活躍されています。

e3c685d5.jpeg
1時間ほどでしたがTIEMCO J-SWITCH#6で
ツーハンドキャスティングに挑戦していただきました。

最初は戸惑いながらも、呑み込みの速さはさすがです!
数々の釣りを経験しているからこそでしょう。


1d664e94.jpeg
今後はフライも いりあさんの レパートリーのひとつに加わって
くれれば嬉しい限りです。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
そしてスタッフの皆様お疲れ様でした。Tak
KⅡ-Bonny Lynx 14ft #7/8  480~585gr  varied spey
K2lynx.jpg14ft #7/8という設定。これを見るだけで、明らかに日本の本流のためのフィッシングロッドとして開発されたことがうかがえます。
実際に振ってみると、ラインウエイトの受け入れ幅が広く様々なスタイル・ラインに対応でき、ラインに左右されないコントロール性能を持っていると感じました。「曲がるのに曲がりすぎない」  「しなやかさの中にしっかり芯がある」 つまり、目一杯ではなく、キャスターに常に余裕を持たせてくれる感覚で使えるロッドといえます。その余裕こそ、まさに"Lynx"の名のとおり。ターゲットに「猫のような摺り足」でプレゼンテーションし確実に仕留めることができそうです。
お問い合わせは スペイショップ まで Tak
雪代も入り水温は10℃から13℃。良形のモドリヤマメの話もちらほら聞こえてます。
ON2.jpg
おのまり さん も

皆とギンピカ狙ってがんばっています。




ON1.jpg
昨年の6月、全くのゼロからスタートしキャスティングに取り組んできた

おのまり さん ですが、フィッシングキャストもだいぶ様になってきました。

近いうちに結果???も出るでしょう。Tak
久しぶりの更新となりました。
今年に入り諸事情によりネット環境が整わない状況が続いていました。
ご心配いただきました皆様ありがとうございました。

早速ですが、復帰第一弾は「サクラマス・レストレーション」です。

4月16日、17日に開催された「サクラマス・レストレーション」九頭竜川フライフィッシング チャリティー スクール 2011&チャリティーバザーに参加しました。今年は、スクール及びバザーの収益金を東日本大震災被災者の方々への義援金を目的としたイベントとして企画され、私も微力ながらお手伝いさせていただきました。そして例年以上の参加と多くのバザー出品協力をいただきました。
bb9cf9fb.jpeg

サニーサイド さんでのバザーの様子です。

参加者の協力により多くの義援金が集まりました。



d884bb4f.jpeg
サクラマス・レストレーション」に福井新聞社を通じて福井県共同募金会に寄付された報告が掲載されています。

ありがとうございました。Tak
DDL.jpg
アクロン デッドドリフトリーダーが発売となりました。



DDLr.jpg
いかに「フライが漂うように活かすことができるか」をテーマに考えてサンプル製作とテストを繰り返してきました。
そして、たどり着いたのはこのようなテーパーとなりました。

0X、1X 、2X  15ft です。

スペイショップ にて発売中です。Tak
SASkagitExInt01.jpgお待たせしました。
SAマスタリー スカジットエクストリームヘッドインターミディエイトが発売となりました。コンパクトな動作で最大限のラインテンションを得るべくSAスペイラインでは初のブレイデットモノコアを採用しました。ソリッド感が増し、キャスティングのみならずドリフト感度も格段にアップしています。ライトツーハンドまたスイッチロッドにもおすすめです。
スペイショップ にて発売中です。Tak
ご好評をいただいております「SAマスタリー スカジットインターミディエイトヘッド」
の追加バージョンとして、ライトツーハンドからスイッチロッドまでをカバーする
「SAマスタリー スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト」
を発売します。
200から400グレインの6タイプでライン全長が17ftから19ftのショートタイプです。
すべてグレイン表示となっています。

200グレイン 17ft
240グレイン 17ft
280グレイン  18ft
320グレイン  18ft
360グレイン  19ft
400グレイン  19ft

今月入荷予定で スペイショップ にてご予約受付中です。Tak  
Copyright © 2008 Tak Shimosawa speycasting blog/下澤孝司 スペイキャスティングブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS